何を入れたくなりますか? <作品紹介⑥>

今週は晴れの日が続き、しかも20度を越えるお天気となりそうですね。桜もすっかり見頃を迎えて、いつの間にかお花見シーズンとなりました。松花堂を含む八幡市の各所も、青空を背景にして美しく咲き誇っていますが、もうお花見には行かれましたか??


そんなお花見シーズンには、どこでご飯を食べようかな?何を持っていこうかな?と考えるのも楽しみのひとつではないでしょうか。今回の作品紹介では、お花見のお供にしたくなるような作品を取り上げたいと思います。「呉須香合」(茶道資料館蔵)です。

紐をほどけば美味しいお弁当が出てきそうな、この可愛らしい箱。実際は、手のひらに乗せられるほどの小さいサイズの香合です。同じ形のもので異なる色の香合があと2つあり、3つ並ぶと、ミニチュアの玉手箱のようです。きっとこの香合が床の間などに置かれていたら「可愛い!」という声があちこちから聞こえてくることでしょう。

展示室では、3つのうちの1つが蓋を開いた状態でご覧いただけます。ぜひこの可愛らしい香合をお楽しみください。


そしてSNSや公式ブログでもご紹介していますが、松花堂庭園では桜や椿が見頃です。

春季展とあわせて、ぜひ春の松花堂庭園もご堪能いただければと思います。


◎平成30年春季展「藤平伸 -やきものの詩人、茶陶に遊ぶ-」HP→こちら

0コメント

  • 1000 / 1000

藤平伸  -やきものの詩人、茶陶に遊ぶ-

松花堂美術館で開催する「平成30年春季展 藤平伸 -やきものの詩人、茶陶に遊ぶ-」の特設ブログです。展覧会情報や作品紹介などを発信していきます。